1100毎日続けるために必要なこと

2016-10-17 14.02.02

今日は、物事を毎日続けるコツを伝えたいと思います。私なりの方法論ですが、今まで何年も続いている事柄がいくつかあり、効果も生まれていますので記したいと思います。

皆さんは「三日坊主」という言葉はご存知ですよね。「すぐに飽きてしまって何をやっても長続きしないこと」(四字熟語データバンクより)類義語として、意志薄弱、桐壺源氏、十寒一暴などの四字熟語があります。

三日坊主の原因はズバリ「初めから飛ばし過ぎ」です。これをやろう、と意気込みすぎてあれもこれも初日に詰め込んでしまい、2日目にはすでにやりきれないほどのボリュームになってしまっています。そして3日目には何もしなくなり、「無かったこと」として処理してしまうのです。これを読んでドキッとしている方、安心してください。これを解消するコツを伝えます。

例えば、運動不足は自覚しているけど、近所を走ったりジムに通うことは難しそうだなあ、自宅でできること、ヨガをしようと決めたとします。さあ、毎日ヨガを続けたいと思っているあなた、どのように続けるための目標設定をしますか?

勘の良い方は気づいたと思いますが、「目標設定」がコツです。もし「朝晩の2回、10分ずつヨガをやる」と目標を立てたとします。初日はできるでしょう。しかし2日の朝、急に体を動かしたから筋肉痛になっていたり、寝坊して10分も出来なかったりしたら目標を達成できていないことになります。出来なかった、という事実が脳にインプットされるとほぼ終了です。2日目の夜は、朝出来なかったからもういいや、となってしまうのです。そして迎えた3日目の朝はヨガを行う前の通常の朝を迎えてしまうのです。

私なら「ヨガのこのポーズだけは毎日やろう」という目標を立てます。この目標なら朝でも昼でもいつでもやれば目標達成ですし、1ポーズだけなら1分もあれば出来ます。毎日続けられそうですよね。

目標設定のコツは「小さく」です。毎日の「達成感」が続けるコツです。毎日続き物足りなくなったら、目標を高く再設定するのです。目標は変えれば良いのです。いきなり理想とする状態を目標に決めるから続かないのです。続けるための目標設定をするだけなのです。

もうひとつ、定期的にご褒美を作りましょう。10日ごとにスイーツを食べるとか、お酒を飲むとか、買い物をするとか。目標の高さでご褒美も変えていけば続けやすいです。

どんな出来事も小さく始まります。小さく進んでいきましょう、毎日の継続で大きな実を実らせましょう。ぜひ三日坊主を克服してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中