1112オリンピックの日

今日6月23日は「オリンピック・デー」です。1894年のこの日、国際オリンピック委員会(IOC)がパリで創立されました。
フランスのクーベルタン男爵の提唱によりオリンピック復興に関する国際会議がパリで開催され、1896(明治29)年にアテネで第1回オリンピック大会の開催することを決議し、国際オリンピック委員会を組織しました。

<a href=”http://www.sportsdatamuseum.com/olympic/history/oly_hostcity.html&#8221; >オリンピック開催地、競技数</a>

オリンピックの開催年を夏期と冬季で比べると、1992年まで同年開催で冬季五輪を開催した同じ年の夏に夏期五輪を開催していました。全く認識していておらず驚いてしまいました。

夏期五輪は、1896年の第1回大会から1928年第9回アムステルダム開催までは春に開催していました。1932年のロサンゼルス大会から現在のように夏の開催となっています。

夏期も冬季も開催を重ねるごとに参加国・地域、選手の数は増えています。日程については変わりませんので、競技数が多くなればたくさんの場所で同時に競技を行わなければなりません。競技を全て見て回るには綿密なスケジュールや移動距離、見て回る順番などを計画しなければ行けなくなるのが今のオリンピックの特徴でしょう。物理的に無理な場合もあると思います。

テレビ放映も同じです。全ての競技を生放送するためにはスタッフや機材、放送する枠が必要です。それこそ視聴率やメダルが期待される競技を優先せざるを得ないでしょう。

2018年平昌五輪、2020年東京五輪とアジア開催が続きます。商業的になりすぎている今のオリンピック、原点に帰った運営に少しでもなればと願います。

体づくりの基本は、やはりたんぱく質です。乳清のような動物性ではなく大豆などの植物性です。どうしてマクロビが流行るのでしょうか、どうして欧米化した食生活の日本人の生活習慣病罹患者が増えているのでしょうか。あなたの食事、動物性と植物性に分けてから食べて見ましょう。動物性が多いと思います。昔は植物性の方が多かった日本食、今は逆転し肥満や糖尿病が増え続けています。

平均寿命も今後は縮んでいくことでしょう。それらを食い止めるものは植物性食品です。意識して植物性食品を食べてみましょう、ポイントは100日毎日続けることですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中