1124世界の3分の1が肥満

保健指導リソースガイドより
<a href=”http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2017/006223.php&#8221; >保健指導リソースガイド「世界の3分の1が肥満か過体重」</a>

飢餓で苦しむ人は約8億人、一方肥満や過体重である人は十数億人。あなたはどう思われますか?飢餓の人に食料を供給するにも費用がかかり、肥満の方への病気治療・療養にも費用がかかります。食料が不足しても足りすぎても費用がかかるのです。太るのもお金がかかっているということです。

肥満の定義は国により異なります。肉や牛乳・チーズなど動物性食品を多く食べる欧米ではBMI30以上で、日本ではBMI25以上で肥満という認識です。この差5は、身長が160cmの方の場合、体重差で12.8kgにもなります。

対策として当分配合の飲料の摂取を控える、とありますが、どうして飲料だけなのでしょうか?お茶とブラックコーヒーで済ませている肥満の方もいるでしょう。どうしてエネルギー効率のより良い脂質制限ではなく糖質、しかも飲料に限った話になるのでしょうか?不思議です。

リバウンドを起こすダイエットはダイエットではありません。ただの栄養不足による体重減少なだけです。きびしいかもしれませんがそうです。ダイエットとは「栄養バランスを整えること」であって体重減少のことではありません。栄養士を英語ではdietitianダイエティシャンと言います。

糖質制限ダイエットやリンゴだけダイエットなど、偏ったダイエットはやめましょう。あなた個人の栄養状態から、不足しているものを補い過剰なものを減らす。これしかありません。栄養バランスを整えれば体重は自然と減っていきます、闇雲に減らすのではなく「整える」。整えることで体は理想形になっていきます、もう「今年こそ」を繰り返さないためにも情報を集め良い知識を得てダイエットに取り組みましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中