1127ペパーミントの日

今日6月20日は「ペパーミントの日」です。ハッカが特産品の北海道北見市まちづくり研究会1987(昭和62)年に制定しました。
「はっか(20日)」の語呂合せ。6月は、この月の北海道の爽やかさがハッカそのものであるとのことから。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ペパーミント

ハッカ配合の日用品はこの2〜3年多くみられ、今年はいたるところのお店で店頭付近に大きく展開されています(東京近郊では)。

ペパーミントはメントールという精油を持ち、スーとします。そのため湿布剤や胃薬、皮膚塗布剤など医薬品にも幅広く使われる身近なハーブです。

ウィキペディアによると、繁殖力は一般的な雑草よりも強く、根も広がるため栽培には注意が必要とのこと。すぐに栽培できることは利点ですが、毎日ケアをしないとペパーミントで覆い尽くされることになりかねません。栽培を検討される場合、栽培範囲を明確になされることを勧めます。

ペパーミントには発汗を促し体温を調整する機能を期待できます。そのため、入浴剤として利用されお店でも入浴剤の販売に注力されています。ペパーミントのもつ様々な力はファイトケミカルスとも言います。植物に備えられた力です、その力をヒトは借りて体の不調や心の健康にも良い影響を享受しています。

これからは少しだけペパーミントに愛着を持って接してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中