1139メンテナンスとは意識すること

保健指導リソースガイドより
<a href=”http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2017/006348.php&#8221; >保健指導リソースガイド 歯を20本以上残す4つの対策</a>

動物はヒトを含め歯が無くなると死を迎えるだけになります。動物はひとたび虫歯になると治療はできませんので、先祖代々受け継がれた食事をして虫歯にならない習慣を獲得しています。

ヒトは虫歯になっても、歯を抜いたり削ったりして治療することができます。この「治療ができる」ことが歯のメンテナンス意識を低下させてしまっています。

歯科医の技術も上がり、歯みがきや歯ブラシの機能も向上しています。液体歯磨きや歯周病など自覚症状に合わせた製品もあり、虫歯になりにくい環境が整っています。多少の歯の違和感はほっといても大丈夫だと勘違いしてしまいます。

大切なのは日頃のメンテナンスです。メンテナンスというと大げさかもしれませんが、日々の観察です。少しでもいつもと違うな、と感じたら歯科医に相談しに行くこと、これを何回か繰り返すと良いでしょう。それとは別に半年ごとに定期的な検査もするとさらに安心です。

歯は再生しません、抜いてしまったらそれきりです。骨格の形も変わりますし、抜いた歯の周りも弱くなり抜けやすくなります。歯を残すということは1本も歯を抜かないことと同義だと思います。歯の状態は自分では把握できません、専門家に委ねる勇気を持って付き合っていきましょう。

歯は命、いつまでも歯を保って素敵な笑顔で過ごしましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中