1145飢餓を救うウォーキング

自分のためだけでなく、他の人のためにもなるウォーキング企画を紹介します。

記事は健康博覧会より

株式会社FiNC(東京都千代区)と株式会社吉野家(東京都中央区)は、12日「Health for Tomorrow(ヘルス フォートゥモロー)」第1弾企画「FiNC ウォーク」の記者発表会を行った。

「FiNC WALK 」とは、ヘルスケアアプリ「FiNC」を使って歩くと、アフリカの子どもたちへ給食が贈られるプロジェクト。アプリをインストールしたスマートフォンを持って歩くことでポイントが獲得でき、参加者全員の累計ポイントに比例して、送られる給食の量が増える仕組みとなっている。

 

利用者は獲得したポイントをFiNC社が運営するオンラインショップで利用でき、1日あたり5000歩を達成すると、吉野家など賛同企業からの特典を受けることができる。

会見で、FiNC社代表取締役の溝口氏は「いつもより1000歩多く歩くことで、医療費は1日あたり60円削減できる。私たち自身が健康になることで、明日を担う世界の子供たちを健康にしていきたい」と話した。また本プロジェクトは利用者50万人、20万食の給食が送られることを目指すとした。

 

「FiNC WALK」開催期間は2017年7月12日から、9月12日まで。
以上転載でした。
<a href=”https://fincwalk.finc.com&#8221; >フィンクウォーク</a>

 

自分の努力が他の人のためにもなる。何かを継続しようとする場合、自己完結型では継続は難しくても、誰かのためなら継続はしやすいでしょう。それがたとえ会ったこともない知らない人でも。

寄付をするのは一瞬ですが、フィンクウォークでは継続することで貢献できる仕組みです。この期間を利用して自身の健康維持増進の継続かへ繋げてみてはいかがでしょう。

フィンクアプリでは、AIによるトレーナーがチャット形式でアドバイスなどを行なっています。自身の気になるニュース情報やレストランやショップ情報などアプリとしての機能の研究にも参考になります。

私もがんまります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中