1171油コントロール

ヘルプレ記事より
<a href=”http://healthpress.jp/2017/07/post-3088.html&#8221; >植物油を摂ればコレステロール値が下がる</a>

油は体を作る細胞同士をつなぐために必要な材料です。油を抜いたダイエット(本来の意味のダイエットではない)をすると、肌が乾燥してカサカサすると思います。この症状が出た場合、肌の防御機能が低下しているサインですので、すぐに良質な油を摂りましょう。

良質な油とは、この記事にあるように「不飽和脂肪酸」です。「オメガ6系」「オメガ3系」が特に必要となり、ヒトの体では作られないためこれらを必須脂肪酸とも呼びます。必須脂肪酸は食事等から得られなければなりません。闇雲に油抜きダイエットをすると必須脂肪酸不足となって肌がカサカサしてしまいます。

動物性食品に多い飽和脂肪酸は、摂り過ぎています。飽和脂肪酸は常温では固体です、固まっている油が飽和脂肪酸です。バターや牛脂は常温では固体ですね。一方、植物性食品に多い不飽和脂肪酸は常温では液体のままです。サラダ油やオリーブ油、DHAなどは固体にするためには温度をさらに低くしなければなりません。

欧米化した日本人の食生活は必須脂肪酸が不足しています。記事にも脂肪酸のバランスが示されていますが、相対的に必須脂肪酸は不足です。飽和脂肪酸を摂り過ぎているとも言い換えられるでしょう。今日は動物性食品を多く食べ過ぎたから、飽和脂肪酸をいつもより多く食べよう。これが油コントロールです。

必須脂肪酸だけを補う場合、サプリメントを活用することをお勧めします。食品から得ようとしても必須脂肪酸以外にも糖質やたんぱく質、飽和脂肪酸も摂れてしまいます。バランスを整えようとしているので、欲しい栄養素だけを補いましょう。そのためにもサプリメントを活用し、それもあなたの目にかなった良質な製品を選びましょう。

油コントロールで体の中も健康にしていきましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中