1173環境変化を楽しむ

韓国において今日8月14日は、「グリーンデー」で恋人同士で森林浴をする日。その一方で、恋人のいない人たちは、緑色のボトルに入った安価な焼酎を飲んで互いを慰め合う日だそうです。グリーンデーは非公式の記念日です。

グリーンデーにちなみ森林浴と健康についての論文を紹介します。
<a href=”http://forest-medicine.com/pdf/anti-aging.pdf&#8221; >森林浴の効果</a>

森林浴は健康に良いイメージですが、科学的にも健康に良いことが証明する論拠がいくつも示されています。紹介したものは、森林浴が免疫機能に良い効果を示す論文です。結論は「月に1回森林浴に出かけよう」です。環境を変えて気分を変えることが必要で、たとえ月1回であっても良いということです。

森林浴とは、普段の生活環境から離れたところにある環境です。環境の変化は体に大きく影響を与えます。職場が変わると精神的にも肉体的にも辛くなったり、逆に楽になったりすると思います。森林浴も、その人の環境への過ごし方で変わります。

せっかく森林浴へ出かけても、帰った後の日常のことばかりを考えていると、せっかくの環境変化も無意味となってしまいます。もしかしたら森林浴に来ていることで、仕事ができないという新たなストレスを発生しているかもしれません。そうだとしたら森林浴が体に良い影響を及ぼすことはないでしょう。

環境をそのまま受け入れ、楽しむ方法を考える。このようなマインドコントロールは現代人には必要なスキルなのかもしれません。たまにはネガティヴでもいい、普段はポジティヴとネガティヴの中間くらいで気持ちを持って置いておきたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中