1174健康保険加入者の37%は肥満

保健指導リソースガイドより

<a href=”http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2017/006685.php&#8221; >健康保険加入者の37%が肥満</a>

日本は今の所世界に誇る長寿国です。長寿の秘訣は日本食(和食)であり、世界無形文化遺産として和食が登録されています。遺産として世界から見られている和食、つまり日本人は和食という素晴らしい文化をないがしろにして滅ぼす危険があると見られているのではないでしょうか。

外食産業を見ると興味深いです。日本では牛丼を展開するゼンショーさんが売上高トップで、すかいらーく、コロワイド、日本マクドナルドと続きます。和食レストランは見当たりません。牛丼や寿司は日本食ですが、和食ではありません。和食とは主菜、副菜、汁物と多品種で形成された食事のことを言います。海外における和食レストランが評判です。欧米やアジアなど広い地域で和食という文化が広がっています。

37%が肥満という事実は受け入れましょう。肥満の定義がこの記事には示されていないようですが、一般的にはBMI25以上を肥満と呼びます。体重を身長の2乗で割った値(kg/㎡)がBMIです。BMI22をその身長における理想的な体重であると定義されています。統計調査で病気に最も罹患しにくい値です。

先月、会社の定期健康診断の結果が悪く、すぐにでも体重を落としたい人とお会いしました。私が行なっている体質改善を紹介したところ、「そういうのを探していました」と私の取り入れているものをそのまま試すことになり、3週間後「ありがとうございました」と体重が減り、気力も充実してきたとの報告をいただきました。不足しているものを補うだけで体は理想的な方向へ自然と向いていきます。

食べないダイエットが相変わらず流行っています。食べなければ体重は落ちます、当たり前です。ただ体の中は大パニックです。栄養不足な上にエネルギー源が入ってこないので、生命維持に必要な材料を体から無理やり得なければなりません。カルシウムならば骨から、たんぱく質なら一度使用したたんぱく質をリサイクルなど今あるものでやりくりします。体重は減っても体はバランスが崩れ疲れやすい、精神不安、無表情かなど悪い方向へ向かいます。食べないダイエットより補うダイエットを行いましょう。

たんぱく質、水、ビタミン、ミネラルが日本人には不足しています。品質にはこだわり、毎日必要量取り入れるだけで体の健康度は上がっていきます。まさに栄養を整えるダイエットができます。良い製品と出会って理想的な体を手に入れましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中