1180パーフェクトから狙わない

今日、8月21日は「パーフェクトの日」です。1970年のこの日、プロボウラー中山律子が女子プロボウラー初のパーフェクトゲームを達成したことに由来します。

三日坊主という言葉があります。取り組みが三日と持たずすぐにやめてしまうこと、が意味です。三日坊主だという人は意外に多いのではないでしょうか。では、どうして三日坊主になってしまうのでしょう。

新たに何かを始める・取り組むとなった場合、その瞬間が最も意欲的で情熱があります。この状態で計画を立てるので、あれもこれも全部やりたい、と目一杯頑張ろうという取り組みになりがちです。初日はやる気も情熱もMAXなのでやりきれるでしょう。しかし、2日目、3日目と時間が経つにつてれ熱が冷めていき、冷静に考えるようになります。すると初日の取組内容が難易度が高く、やる気を削いでいきます。初日の熱が100だとすると2日目は50、3日目は25くらいになるのではないでしょうか。

三日坊主になってしまうのは、頑張りすぎることが原因です。ハードルを下げ、まずは毎日続けることを目標にしてみましょう。ある程度続けられる自信がついたら、少しずつ難易度を引き上げていき、100日間毎日続けるとそれは習慣化されあなたの成長に大きく寄与します。

体質改善を例にとると、1週間で1kgの体重を落とすという目標にして、やることは毎日体重計に乗り、記録をつけること、を取組事項とします。これだけです。取組の目的は、意識することです。自分の今の体重を把握することから体質改善は始まります。意識をしなければ行動は変わりません。いきなり行動から始めると、途中で何のためにやっているのか迷ってしまうことにつながります。

ボーリングもいきなりパーフェクトを狙うのではなく、まずは1ピンを倒すことから始まります。1ピンにボールが当たらなければ10ピン倒すことはできませんね。1ピンを倒せるようになったら、倒すピンの数を増やしていくだけです。

単純化して繰り返す、これが習慣につながり、あなたの成長へつながっていきます。単純に考えていきましょう。それだけで気が楽になります。私も単純に捉えて頑張ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中