1203野菜摂取不足の日本

保健指導リソースガイドより
野菜350gを摂っているのは5%のみ

この記事を読んで、私は370g平均して食べているから大丈夫、と答えられる人は素晴らしいです。野菜の色のバランスを整えて量は減らさないようにしてください。そんな方は少数で、ほとんどの人は何となく野菜不足を自覚している程度なのではないでしょうか。

野菜不足の主な原因に金銭面を挙げるというのは、とても大きな問題です。健康には野菜は必須なのに、お金を使うとなると優先順位が低くなってしまう、食事は栄養バランスを整えるのではなくカロリーを摂取するだけの補給に成り下がっているのでしょうか。

野菜を食べるにしても、色に意識を向けましょう。日本人は白と緑の野菜ばかり食べ、紫や黄色は少ないです。野菜の持つ抗酸化作用、ファイトケミカルスが細胞の老化を促進する活性酸素を抑制します。活性酸素には何種類か存在し、そのため野菜の色も5種類をバランスよく摂取することが望まれます。

5色どころか野菜不足があらためて深刻な状況であることが示されました。しかも20代が深刻、これからの日本はどうなってしまうのか心配になります。そうは言ってもセルフメディケーション、まずは自分の健康から整えましょう。根拠のない健康アピールは不要です。私は確実に毎日摂取しているタンパク質、ビタミン、ミネラル量を把握しています。だから健康な体になっていくのです。自分に合った健康作りを確立することがセルフメディケーションなのだとも言えるでしょう。

このデータは貴重です。医療人は頭に入れてセルフメディケーション推進に役立てましょう。セルフメディケーションは一人では出来ません、誰かの助けがなければ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中