1206未来を見よう

今日9月16日は「競馬の日、日本中央競馬会発足の日」です。1954(昭和29)年のこの日、日本中央競馬会(JRA)が農林省(現在の農林水産省)の監督の下で発足しました。それまでは、農林省蓄産部が運営する国営競馬でした。

餌が競走馬に与える影響

馬も食べたものでできている、という記事です。もしかしたらヒトよりも栄養バランスを計算されストレスの無い食生活を送っているのかもしれません。

3大栄養素をその馬に合わせた嗜好、量、タイミングでベストバランスで食事を提供する、毎食シェフが腕を振るったコース料理のようなものです。素晴らしい体を作るためには必要なことなのでしょう。

ヒトもそこまで入り込めば、理想的な身体を手に入れることができます。それがライザップです。身体を絞るために運動を指導し、身体を作るために健康補助食品を使用し、食生活を管理します。それを続けること3ヶ月、私が伝えている100日理論と同じです。100日間1日も休まずに続ければ、それは習慣となりその後も続いていくという理論です。

ライザップは3ヶ月のカリキュラムを修了すれば、本来は習慣となっているので、その後のスタイルもキープ出来るはずです。しかし、運動をやめたり、健康補助食品をやめたり、食生活が乱れたり・・・つまりライザップの前のライフスタイルに戻ってしまうのです。もちろん、身体も昔に戻りますよね。

習慣化には意識改革が必要です。その為には過去を捨て未来をイメージし続けることです。良いスタイルを手に入れたいから始めたはずなのに、過去のライフスタイルに戻ってしまう、なぜか、楽だからです。

競走馬は、ヒトの想いが託されています。想いとは夢です。夢を叶える為に競走馬は大切に育てられています。ヒトも夢を叶える為に頑張っている人は輝いています。それは未来を見据えているからです。過去を見ても夢は叶いません、未来を見るから意識も行動も変わるのです。

過去よりも未来志向で、素敵なライフスタイルを送りましょう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中