シミュレーションが生きる

昨日の朝、家の前の伸び過ぎた枝葉を切っていたら、初老の女性に声をかけられました。「I’m missing.」と。

聞くと、アメリカコロラド州から妹さんの家に子供達と遊びに来ていて、毎朝ウォーキングをしているが少し遠くまで行き過ぎ、道に迷われたとのことでした。

連絡先や手段など何もなく、覚えているのは「Big tree」とJunior school」の2つ。妻に事情を話し車でお宅を探し回りました。

住宅街のため目印もなく、似たような景色なので近くなのかもわからず時間だけが過ぎて行きました。

結局、1時間ほどドライブをした後、交番に引き渡してしまったのですが、車の中で少しだけ会話を楽しみました。全て英語でしたが、英語が上手だと褒めていただきました。嬉しくそして自信になりました。

毎日シーン別の英会話を繰り返しスピーキングしているのが活きました。これからはもっとはっきりとしたイメージを持って英語学習を続けたいと思います。最後の「Have a good day!」「You too!」は忘れないでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中