1244弱者とは何だろう

保健指導リソースガイドより

<a href=”http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2017/006854.php&#8221; >買い物弱者問題は深刻</a>

買い物に強者や弱者がいるという表現に違和感を感じます。弱者は自分から店に買いに行くことが困難な人という定義のようです。では強者はどんな定義でしょうか?何処へでも買い物に出かけられる人、でしょうか?出かけられても購入するだけの財力がなければ強者とは言い難いと思います。

買い物弱者は情報弱者でもあるように思います。また好奇心も薄いように思います。どうしてそう思うのか、それは買い物を自分から出かけなければならない、と考えているからです。

情報と好奇心があれば自ずと世の中の動きに対応できるます。家から出られなくてもモノやサービスは届けてくれます。自ら取りに行かなくても良い時代です。

シニアのiPad利用が進んで久しいです。どうして進んでいるのか、孫の顔がいつでもどこでもリアルタイムに見ることができます。会話もできます。しかしiPadの存在を知らなければ孫に会えない弱者となるのです。買い物にも出かけられないから孫にも会えないですから。

スマートフォンは冷蔵庫や洗濯機のように生活必需品となりました。テレビは生活必需品から外れようとしています。世の中は変わります。その変化に気づけるように情報を取りに行かなければなりません。そしてその情報の真偽を確かめるために行動しなければなりません。これからは実体験が価値を持つ時代です。AIにできないことの一つが実体験です。経験はAIには語れません。どんどん動き体験するためには何が必要でしょうか?それが好奇心です。

やらかやらないか、迷ったらやってみましょう。何事もやってみることから始まります。ちょっとだけ勇気を持って、先ずは半歩進んでみましょう。

#買い物弱者は老人だけなのか

#ガラケーは非日用品

#ゲームをやっていても世の中は動く

#後悔したくはない

#体験できることに感謝

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中