1259遊び心を持ちながら

ヘルプレ記事より

<a href=”http://healthpress.jp/2017/09/post-3171.html&#8221; >ポケモンGOは健康増進につながらない</a>

どんなツールでもそうですが、知識がないと効果は生まれません。ルームランナーであっても、効果を実感する人としない人がいます。スマホの便利さを実感する人もいれば、使うアプリは電卓くらいと言う人やガラケーで十分と言う人もいます。ポケモンGOに至っては、ただのコレクションゲームであって健康コンテンツではありません。

健康コンテンツではないポケモンGOに、健康増進効果はない、と言われても「そうだよね」です。ふつうにプレイしているだけではそのような効果は期待できません。健康的な効果を得るために必要なのは、知識です。ポケモンGOの場合は「遊び方」を教えることです。

ポケモンGOの特徴は現地に行ってモンスターに会うことです。会うためには「歩くこと」が必要です。この「歩くこと」を知識で持って健康度増進へ繋げるのです。例えば、チャレンジモードのように別カテゴリーとして、モンスター出現情報に「2km、15分」のように距離と時間を表示。15分以内にモンスターに会えたらゲットするチャンスがある、とすれば早足で向かうことになります。距離によってモンスターを配置したり、チャレンジモード限定モンスターも作ったりして継続性を持たせることもできます。

モードがなくても今の仕様で、ジムをターゲットにして自分で設定した制限時間内にたどり着く、というようにオリジナルルールで遊ぶのも手です。要はどう使いこなすかであって、ツールの問題ではありません。

オリジナルの一工夫で、ツールは面白くなります。そんな余白のあるゲームがこれからも増えてくると面白いと思います。今日も歯を磨いて(いい歯の日)昨日よりも成長できる時間を過ごしましょう。

#これからはオリジナルの時代

#人生も楽しもう

#トライする人が成長する

#遊びのように仕事しよう

#あなたの夢は?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中