1263少食を定着させるためには

糖尿病リソースガイド記事より
Instagramキャンペーン「少食ごはん」

 どんな食事が投稿されているのかを確認して見ましたが、それらしき投稿は見当たりませんでした。公式アカウントのフォロワーが53という数字が投稿がなさそうな気配を強くしています。それに公式アカウントの投稿数が12、というのはこの企画を本当に盛り上げたいのか疑問です。公式アカウントがInstagramを使っていないのに投稿させる企画はどうなんでしょうね。

 生活習慣病は食生活の内容が重要です。どんな食事を摂っているかを見るためにこのような写真投稿SNSを利用するのは良いと思います。世の中のSNSの使い方は「見映えの良い」「カラフル」「羨ましい」「リア充」など他人から認められたいという欲求を満たすツールになっています。今回の企画であれば、普段の食卓を投稿してほしいと思うのですが、投稿者の立場からするといつもの食器でいつもの食事を投稿するのは恥ずかしいと思います。

 私が投稿する場合、例えばラーメン店に行って注文したラーメンをまずパシャリ。そして少し麺やスープを残した状態で、ごちそうさまをしてパシャリ。2枚を「レイアウト」アプリで加工してコメント「いつもより多めに残しました」を付けて投稿します。少食をテーマにされていますので、どのくらい食べたかを分かりやすくする事で、実際に少食でその食事を終わらせたのかを示すことができます。目的は腹八分ですので、それが伝わる投稿をします。

 このInstagram企画、10月1日から1が月5日までの約100日間実施されています。明日から11月19日まで「全国糖尿病週間」、11月14日は「世界糖尿病デー」です。糖尿病も生活習慣病で、世界的に増え続けており、地球規模で対策が必要な病気です。Instagramも世界へ発信できるツールです。少しでも多く投稿されて、食事への意識が変わればいいと思います。

 これを機にInstagramデビューをしてみましょう。

#少食#食事を投稿#腹八分#コメントつけて#血圧#コレステロール#メタボ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中