1264部分と全体のバランスを

今日11月13日は「膝の日」です。ゼリア新薬さんが制定、「1(い)1(い)1(ひ)3(ざ)」の語呂合わせです。

NHK試してガッテンWebページより

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170712/index.html

今の健康維持に関する情報は、とても小さな部位に特化した発信のされ方がなされています。紹介したNHKのWebページは、膝の皿の周りの組織の話です。初めて聞いた、という組織だったと思います。化粧品も眉毛や爪など、部分的にケアする製品で市場が保たれているので、情報も同じような出し方をしているのでしょうか?

日本人は「神は細部に宿る」とばかり、細かいことにこだわる傾向が強いです。この精神が日本技術として世界から認められている部分でもあります。家電製品は特に細部で勝負している製品が多いです(トップランナー制度が影響しています)。

細部にこだわることは大切です。さまざまな負を解消しようとすれば、必ず細かくなっていきます。ただ、良い面もあれば悪い面もあります。細部にこだわることによる悪い面とは、何でしょうか?

それは全体のバランスが見えにくくなることです。膝のお皿が硬いのは分かった、対処法も分かった。でも歩くのはまだ辛い場合、足首は、腰は、腕は、肩は、姿勢は、などそれぞれの部位を調べ、それぞれの対処法を習って実践するとすれば、とても大変なことになりそうです。

どこかに痛みが感じてからでは間に合いません。痛みは一ヶ所の原因ではありません。多くの場所で小さな異常があり、その結果としてある部分に痛みなどが起こります。痛みが起こる前に日頃の体のバランスを整えておくことです。

歩き方や立ち方、座り方や持ち方など、常に姿勢を意識することです。スマホとの付き合い方も正しい付き合いをしないと、目や肩や首、背中などに負荷がかかり続けます。そのようにならないようにするためには知識が必要です。知識を得てからスマホを持っていれば、格安マーサージ屋さんがこれほどまで増えることはなかったかもしれません。

膝が痛むと体が歪みます。すると内臓の位置も変わっていくため、機能にも影響します。膝が痛まないようにする知識を得て、意識的に実践していつまでも快適な歩行で過ごしましよう。

健康は普段当たり前に思っています。しかし着実に不健康へ進んでいます。自覚症状や病気の診断が出て初めて意識するものです。後悔先に立たず、健康な時こそ、健康を意識した行動を取りましょう。

#操り人形#プラスとマイナス#覆水盆に返らず#関節包初めて聞いた#膝にはコンドロイチンとグルコサミン#植物性たんぱく質

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中