1270情報を見極めよう

ヘルプレ記事より
トクホ製品は本当に大丈夫?

 日本の世の中、いわゆる健康食品が溢れかえっています。それは健康になってほしいと本当に心から思っての食品ばかりでしょうか。機能性表示食品に群がるメーカー、私にはただのトレンドを追いかけている健康のことよりも今売れるからという理由で健康食品領域へ進出していると見ています。

 健康食品の鉄板的存在の「難消化性デキストリン」。これを少し配合し、届け出を出せば機能性表示食品の出来上がりです。そしてそれがある程度売れてしまいます。大手ならこのくらいの製品開発はお手の物ですし、ブランド力で市場は勝手に広がっていきます。あなたも機能性表示された飲料を1週間に何本飲みますか。そのメーカーやブランドは誰でも知っている名前ではないでしょうか。

 トクホも「難消化性デキストリン」が王様です。ただ時間とお金がかかるだけで、製品の内容はトクホと機能性表示食品と変わりはありません。そしてトクホ製品はあまり増えず、機能性表示食品ばかりが増え続けています。なぜなら、トクホにしてもあまり売れないからです。お金も時間も費やしてトクホ製品を上市させても、販売チャネルが限られて思うような店頭販売ができていません。それよりはお金も時間も大幅に節約できる、機能性表示食品の方がどの販売チャネルでも店頭に並び、そこそこの販売金額が見込めます。何か表示があれば安心だよね、という国民性がそうさせているのでしょう。

 健康は数種の成分だけで成り立っているものではありません。ビタミン、ミネラル、植物性たんぱく質、食物繊維、ファイトケミカルス、DHA、EPA、レシチン・・・、とても多くの成分で体は作られています。そしてこれら成分は、協力して働くので、これら成分のたった1つの成分でも不足していると、その不足した成分以上のパフォーマンスは発揮されません。そのため、今日本で売られている健康食品と言われる製品が、1つや2つしか主成分として配合されていないのであれば、そのほかにもきちんとした上記の成分を体に取り込んでおかなければなりません。いわゆる「ベースサプリメント」です。ベースをきちんと確保した上で、プラス成分としての健康食品を取り入れられると良いです。

 何を選ぶかはあなた次第です。それがあなたにベストチョイスかは、日頃の食事栄養バランスによります。まずは知ること。食生活が変われば取り入れるサプリメントも変わります、ベースを整えていればそのような配慮も小さく済みます。今日紹介した記事を読んで、「ふーん、そんなの知ってるよ」というくらいの情報は持っておきましょう。自分の健康を守るためにも。

#健康食品って何?#名もないメーカーだけど大丈夫?#製品を出すことが目的になっているのが問題#ベースはマルチビタミンマルチミネラル#土から作るメーカーもある#疑うことが大切#見極める目を持とう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中