1276人工知能に負けない

ヘルプレ記事より
人工知能が自殺を防ぐ

 着実に人工知能が人間の想像を超えてきています。自殺ができない時代に入るかもしれません。人工知能の発明が急激な技術の成長を引き起こし、人間文明に計り知れない変化をもたらすという仮説を「技術的特異点、またはシンギュラリティ」と言うそうです
シンギュラリティ ウィキペディア

 また、証券会社の仕事も人工知能へ置き換わっており、2000年のゴールドマン・サックスのニューヨーク本社では600人ものトレーダーが大口顧客の注文に応じて株式を売買していたそうですが、ゴールドマン・サックスのCFO(最高財務責任者)に就任予定のマーティ・チャベス氏は、「2017年現在で本社に残っているトレーダーはわずか2人です。空いた席を埋めているのは、200人のコンピューターエンジニアによって運用されている『自動株取引プログラム』です」と、ハーバード大学の応用計算科学研究所で開催された2017 CSE Symposiumで説明しました。Gigaineより

 人工知能には感情がありません。感情によるリスクがあるものについては人工知能へ置き換えが可能なのでしょう。逆に言えば、感情に関わるものには人が関与し続けられると言うことです。ただし、この感情も先のヘルプレ記事で「脳の状態」を解析できてしまうので、ある程度の感情についても人工知能が理解していくことでしょう。

 数年前に議論された「人工知能により無くなる仕事」でも世界の約半分の仕事が無くなると予測されていました。今同じ予測をしようとしたら、さらに多くの仕事がなくなる可能性が出てくることでしょう。それでも人に残されている仕事とは何か、を常に考え、実行していかなければ生きていくことがさらに難しくなるかもしれません。人工知能に雇われる時代も来そうですね。

 人工知能が人工知能を生み出す時代です。21世紀後半には人工知能は人間の知能の1兆の1兆倍と言われています。10の24乗、訳がわかりません。どんな世界なのでしょうか。その時日本の社会はどうなっているのでしょうか。

 人工知能でできることは人間では予測できません。人間の知能のはるか先をゆく人工知能、これからは人工知能を使う側と使われる側に世の中が別れていくように感じます。あなたはどちら側にいたいですか?

#想像力がこれからの生きる能力#考え続けられることが必要#あなたのライバルは同僚ではなく人工知能#人工知能にできないことはあるのか#今まで以上に言葉に想いを乗せて#あなたに豊かさの雪崩が起きますように

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中