1308「健康食品はさらに海外へ」

健康産業新聞記事より
17年健食受託企業調査 経営良好57%、増収62%「海外案件」急増

 健康食品市場が中小企業を元気にしています。元気にしているコンシューマーは主に海外だということ。日本の消費は海外に比べて低いということでしょうか。
 
 機能性表示食品は「難消化性デキストリン」成分が4割ほどです。飲料メーカーにおける機能性表示食品のお茶や炭酸飲料は難消化性デキストリン配合です。難消化性デキストリンを飲み続けても、体が慣れてくると効果実感が薄れてきます。難消化性デキストリンは水溶性食物繊維です、不溶性食物繊維も体の健康には重要な役割を持っています。

 不溶性食物繊維は野菜の豆類、芋類、キノコ類に多く含まれています。主な役割は、食欲を抑える、便秘を解消する、有害物質を取り除く、です。食物繊維も日本人には不足しているので、水溶性のみならず不溶性食物繊維も取り入れましょう。

 海外も肥満や生活習慣病対策に追われています。世界のサプリメント市場は2013年では約11兆円、2020年には20兆円を超えると予測されています。サプリメントは今やヒトに必要な栄養源になることでしょう。

 私の知っているオーラルケアメーカーさんのお話で、中国から歯周病対策の歯磨きペーストの開発を依頼されている、おっしゃっていました。その話は3年前くらいです。いまではその企業と契約して商品化へ向けて動いています。そのメーカーさん曰く、日本よりもとても熱心に話をしてくる。本気度が伝わるから取り組むことにした、とのことです。日本でも有名な製品を製造しているこのメーカーの技術と品質が中国など海外へ輸出されています。着実に海外へ日本製が流れています。

 自分に何が必要で何が不足しているか、まずは知ることからです。体に取り入れるものは慎重に選んで毎日取り入れても安心できる品質のものがいいですね。

#添加物なし#有機農法#ベースサプリ#エイジングケア#植物性たんぱく質#トクホ#五大栄養素#天然#体づくり

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中