1317スマホゲーム依存症

NAVERまとめ記事より

<a href=”https://matome.naver.jp/odai/2151446799288656201&#8243; >スマホゲームもヤバイ!? WHOが「ゲーム依存症」を病気に認定へ</a>

定期的に更新されるWHOによる国際疾病分類。今年夏の改定で「スマホゲーム依存症」が加わる可能性がある様です。スマホゲーム、電車に乗るとやられている人多いですよね、私もやります。

スマホゲームは基本無料で楽しめます、欲を出さなければ。スマホゲーム製作者側はこの欲を刺激するためにあらゆる仕掛けを施して来ます。たまに無料10連ガチャなど、レアキャラ獲得の期待を抱かせたり、実際にレアキャラを引かせその興奮体験をさせたり、脳へ訴える施策を途切れなく打ってきます。

パチンコなどのギャンブル依存症は、厚労省の2014年調査時で日本人の538万人いるそうです。仮にスマホゲーム依存症の調査を行った場合、538という数字は増える事でしょう。パチンコする人とスマホゲームをする人は違うでしょうから。脳の活動はどちらも「たまに当たる大興奮」を求めているので同じです。

ネットでスマホゲーム依存症を検索すると、パパ世代がその症状になっていて困っている様です。男性が通勤時にスマホゲームにハマって、家にいるときもスマホゲームで遊んでいます。

スマホゲームで健康を害する、とWHOは認定するのでしょうか?そうなった場合の日本のスマホゲーム市場に変化はあるのでしょうか?その結論は約7ヶ月後に分かります。タダほど怖いものはない、ある程度の線引きを引いて遊びたいものですね。

#ゲームでハマりガチャでもハマる#料金はあなたの人生の時間#お金の流れを考える#スマホゲームに終わりはない#自分のペースで

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中