1319七草爪

今日1月7日は「つめ切りの日」です。新年になって初めて爪を切る日。
七種を浸した水に爪をつけ、柔かくして切ると、その年は風邪をひかないと言われています。

 爪は外から栄養状態が見える組織です。爪に必要な栄養素の主なものには、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンE、鉄があります。爪は内臓に比べると生命維持活動としては優先順位が下位ですので、栄養素が爪まで回るにはきちんとした量の栄養素を取り入れていなければ、回ってきません。丈夫で厚く、色が綺麗な爪を持つ事は栄養的に健康でなければなりません。

スキンケア大学 爪に必要な栄養素とは

 爪が薄い、割れやすい、反っている、色がくすんでいる、と皮膚を守るために進化した爪の機能が正しく働きません。爪と同様に髪も栄養素が行き渡る順位は下位の組織です。つまりその人の栄養状態が、見た目に現れてしまうのです。

 爪はもちろん体を作るには、たんぱく質が欠かせません。タンパク質というベースがあっての、ビタミンやミネラルです。鉄だけ補給しても爪は丈夫にはなりません。牛乳飲んだからって背が伸びたりするわけでは無いのと同じです。栄養素を単品補給しても何も解決できないのです。

 栄養素はバランスよく、適量を取り入れることが大切です。サプリメントでよく見られる単一成分の製品は、まず全体のバランスを整えた上で取り入れることが効果的です。マルチビタミンとマルチミネラルを取り入れてベースを作り、その上でさらに補給したい栄養素を追加します。これが正しいサプリメントの取り入れ方です。ビタミンCだけ補給しても効果は限定的です。

 今日爪を切る時に爪の状態にも気をつけて観察して見ましょう。そしてこれから爪を切る時に状態のチェックをする癖をつけて、栄養バランスを確認しましょう。まずは状態を見ることから、です。

#七草#深爪#ネイル#ミネラル#鉄#爪にもタンパク質

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中