1340 1日に笑う回数を増やそう

ヘルプレ記事より
<頬を鍛える>と3歳若返る!? 見た目の若さを決める「顔面エクササイズ」

 相手に会う時、まず見るのが顔です。第一印象は見た目で決まります。相手の年齢を聞いて、若い稼働かを判断するのも顔がほとんどでしょう。そのため顔に関してはメイクやサプリメント等でケアをするのです。

 顔も筋肉やコラーゲン等の状態で変化します。効果的な運動(マッサージ)により顔の見た目年齢を若くできるか、という報告では30分の運動で約3歳見た目年齢が若くなったというものです。それだけ顔が動いていないということなのでしょうか。

 モンデリーズ・ジャパンは1日に笑う回数をアンケートした報告を行っています。
20代が1日に笑う回数、平均15回 – 50代は?

 笑顔は多くの筋肉を動かして作ります。口角が上がるので筋肉のたるみを防いでくれます。20代の笑う回数は1日平均15回、50代は7回。子供は300〜400回笑うことと比較すると、年齢を重ねるにつれて笑わなくなることが圧倒的に増えてくる。これが日本人の現状なのでしょう。

 人生の半分を仕事に費やすサラリーマン、仕事中に笑顔になる回数は何回くらいあるでしょうか。笑顔になるよりもしかめっ面になる回数の方が数倍という人もいることでしょう。笑顔だと左右対称に筋肉は動きますが、しかめっ面だと片方の筋肉がより動くため、顔の形がゆがんでいきます。人生は顔に出る、と言いますが普段の筋肉の使い方が現れているので最もです。

 電車の中で笑っているのは子供と学生だけ、それをうるさそうな表情をする中高年。子供と学生はこのような大人を見て日本の将来に明るい希望を見ることができるのでしょうか。自分たちの未来が大人たちの姿です。せめて表情だけでも明るくしていたいものです。

 笑顔は周りを明るくし、前向きな気持ちにさせてくれます。笑顔になる回数を増やし、顔の筋肉をほぐすことに繋がり、結果見た目年齢が若返る。このような大人が増える社会はきっと魅力的な国になっていくことでしょう。インバウンドの目的を経済(商品・観光地)から人へ、と変わると想像するとワクワクしますね。今日も笑顔溢れる1日にしましょう。

#笑顔#笑う#laugh#表情筋#まずは笑ってから#表情は伝染する#にらめっこでもいいから笑おう#鏡の前でニッコリ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中