1341ストレスの本質とは

保健指導リソースガイド記事より

<a href=”http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2018/007070.php&#8221; >「男のストレス」ががんリスクを高める 肝臓がんは33%上昇</a>

ある一定規模の事業所に課せられた、ストレスチェック制度が始まって3年目を迎えます。きちんと企業側は運用して100%実施を実現できているでしょうか。また、答える側の従業員も正直に答えているのでしょうか。形だけの義務制度とならないことを願います。

目に見えないストレスというものは、どんな正体なのでしょうか?ストレスを感じる・感じないの境界線のようなものはあるのでしょうか。ストレスは自家製造及び自己消費型、栄養素だと定義づけられらのではないでしょうか。

同じ事象でも、その時の精神状態によってストレスに感じるか感じないかが決まり、解消もその人なりの解消法があります。この栄養素をどう扱うかは、本人の認識と行動次第です。

ストレスを感じる時、どうしてストレスとして処理をしようとするのか、を考えてみると良いでしょう。あなたにとってストレスとは何か?その本質は何か?何がストレスと感じるのか、などストレスの正体を知っておくと良いでしょう。

ストレスを強く感じる人ほどガンにかかる可能性が高いというアンケートの結果です。ストレス

感じる人は基本的にネガティブな思考です。ネガティブだと免疫力は低下しやすくなります。つまりガン細胞に対する免疫力は低下してしまうため、ストレスを感じない人よりガンにかかりやすくなると思われます。

どのガンにかかりやすいかの有意差はあまりない様にもこのアンケート結果から見えます。ストレスそのものよりも、ストレスを感じる自分の次の行動が病気に影響しているようにも捉えることができます。

何をストレスと感じ、どのような解消を行なっているかのアンケートがあれば紹介したいと思います。ストレスフリーもセルフメディケーションの大切な環境の一つです。

#ストレスって何?が強い#過去は生ゴミ#ストレスチェック制度#意識がストレスを生む#誰が名付けたストレス社会#子供もストレスを抱える

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中