1344社長も受験、日本健康マスター検定

健康経営ドットコム記事より
日本健康マスター検定(健検®)の無料受験の招待状を送付

 社長や部長が3月18日(日)の日本健康マスター検定を受験します。健康銘柄企業698社へ、日本健康マスター検定を無料で受験できるよう招待状を送っています。「健康リテラシー」を身につけるテキストとして、一昨年登場しました。

 日本健康マスター検定の公式テキストの内容は、多岐にわたり、普段の生活にも知っておいた方が良い知識が豊富にあります。受験しなくても、健康関連の知識を身につけるという意味で持っていると良い本です。
日本健康マスター検定公式テキスト

 健康は日本のみならず世界共通の願いであり目標です。健康の土台・基準をこのテキストで学び、実践して健康な体に変わっていくのを実感しましょう。このテキストは、道しるべです。答えが書いてあるわけではありません。健康になるために必要なヒント集だと捉えることもできます。テキストとは本来そのようなものです。

 資格を取っても実践しなければ意味がありません。資格がなくても知識があり、実践していれば全く問題ありません。要は実践という経験があるか無いか、です。経験のある方から話を聞きたいですよね。

 健康経営銘柄企業等の社長が日本健康マスター検定を合格したら、企業のホームページに「日本健康マスター検定を合格」と掲載されるのでしょうか。そうなるとこの資格の認知度が上がるので、今の内に合格しておいた方が良い職種の方もいるでしょう。224ページを覚えるだけですので、登録販売者や薬剤師はそれほど難しく無いでしょう。

 なぜあなたは健康を語るのか、根拠の一つとしてこの資格を捉えてみても良いでしょう。

#健検#健康リテラシー#健康マスター#3月18日#資格は看板#健やかさ#痩せたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中