1346 がん情報をすぐに手に入れる仕組み

保健指導リソースガイド記事より
国立がん研究センターとヤフーが連携 検索で「がん情報サービス」を表示

 日本において1年間に発行される処方箋の枚数は、約8億枚です。日本の人口を1億2500万人とすると1人あたり6.4枚、実に2ヶ月に1回は医師にかかり処方箋をもらう計算になります。日本人が医者好きだと言われるデータですね。

 がんと闘っている人は約100万人います。またがんによる死亡は37万人です。日本人の1000人に3人はがんに罹患しています。がんへの関心は高まるばかりです。

 医療に関するリサーチをインターネットで行う場合、目的の情報にたどり着くことが難しいです。ヒット件数は膨大で、数ページ見ても見つからなければ検索キーワードを変えて再検索する。何回か繰り返してもなかなか見つかりません。それを解決しよう、というのがヤフーさんの取り組みです。

 セルフメディケーションとは、健康の自己管理です。病気にならない人生を送ることがセルフメディケーションの目的です。しかし、自分は健康に自信がある方ばかりで、病気になってから気をつける人が多いのではないでしょうか。根拠のない自称健康人、定期的な検査を行い、健康の証拠を確認する習慣づけが必要でしょう。

 病気についての検索をスムーズにするのはとっても良いことです。ぜひ病気にならないための情報検索もシステム化してほしいものです。商業的になりすぎているため、検索側と結果掲載側のニーズがマッチしていないことがあります。インターネット検索にもセンスが必要です。

 情報を得ようと思ったら、情報をまず発信しなければ得られません。発信することで、検索キーワードにセンスがついてきます。発信という経験が検索をする人のニーズを知ることにつながるからです。全ての物事には作用反作用の法則が起こります。受信したければ発信する、押してもダメなら引いてみる、何でもそう。世の中よくできています。

 インフルエンザ患者数が過去最高を更新したようです。ワクチン不足が原因なのか、日本人がインフルエンザウイルスに負ける体になってしまったのか、ウイルスが強くなったのか、は分かりません。やれることは手洗いうがいと正しくマスクをつけることくらいですね。栄養状態が整っていることが大前提です。冬に体調を崩すというのは、これまでのあなたの健康管理の通信簿のようなものかもしれませんね。

#がん検索#発信が大切#SEO#医療費逼迫#維持療法#寛解#悪化#過大評価#3ヶ月ごとに検診#長期維持療法

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中