1402 値上げ商品と健康

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

 読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

 最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

くすりのはなし1402「値上げ商品と健康」

NAVERまとめ記事より
値上げするものを月別にまとめてみた

 ここ数年、毎年の4月1日は値上げの日になっています。エイプリルフールだから、と笑って過ごせない生活必需品の値上げは家計に直接影響します。特に電気・ガス料金の値上げは全員に関係することで、生活防衛意識がさらに高まることでしょう。

 値上げしますよ、と公表してくれると嬉しいですが、公表せずにひっそりと内容量を減らした実質値上げやパッケージ変更と称した値上げなどが行われています。最近は食品や日用品の容量表示がわかりづらいため意識していないと、容量の変更に気づきません。

 その一例として、ティシューがあります。ティシュー1枚の大きさを正確に知っている人はいないでしょう。メーカーや品目ごとに大きさが微妙に異なります。雑貨屋さんで購入したティシューカバーを使っていますが、いつもと違うメーカーのティシューを入れようとしたらスカスカで隙間ができてしまうものがあります。枚数も150組や180組、200組と様々です。特に基準はないので、メーカー都合でいくらでも規格が作られてしまいます。トイレットペーパーも横幅の大きさが様々ありますね。

 税金も上がり、物価も上がるけど収入だけは上がりにくい。政府は副業(複業)を推進し始めました。政府はすでに「今までの収入ではお金が足りないので、もっと働いてください」というメッセージを出しているのです。お金が足りないのは、国民個人ではなく政府にお金がありません。今年度予算も可決され、30兆円以上が借金である国債で占められています。人口減少時代にどのように政治が行われていくのか、楽観視できない状況です。

 健康にはお金がかかります。なぜなら健康になるために、これまでの生活習慣を変える必要があり、何かを変えるためには費用がかかるためです。その費用を継続的に賄えるだけの手段を持つことが必要です。ジムに通うにも栄養バランスを揃えるにも、費用がかかります。健康を獲得するためにはマネジメント力が大切なスキルとして必須条件となります。

 1年半後には消費税がアップします。ますます生活防衛が進み、食費も減らさざるを得ない場合もあるでしょう。昨年冬の野菜の高騰で野菜摂取が少なくなったのと同様に本来摂取しなければならない栄養素が不足する可能性があります。その結果、免疫が落ちて疲れやすくなったり、病気になりやすくなってしまうのです。

 健康寿命延伸は日本の政策です。国民一人一人が自分ごととして取り組んで、寿命イコール健康寿命を実現するために活動をして行きたいです。

本日の実践
ノートに書いて実践しよう。
「自分の周りの人が健康で過ごせるために、あなたは何を貢献しますか。」

#健康寿命#値上げ#増税#消費税#セルフメディケーション#生活マネジメント#生活防衛

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中