1404痩せるだけで良いの?

ヘルプレ記事より

<a href=”http://healthpress.jp/2018/03/post-3551.html&#8221; >唐揚げダイエットで痩せるのは本当だった! MEC食・渡辺信幸医師が推奨する理由</a>

興味深い記事です。肉と卵、チーズ(以下MEC)を食べていれば痩せる。それは痩せるでしょう、ポイントは「一口30回噛んで食べる」ですね。

MECはあまり多く食べられません、胃がもたれてきますね、これもポイント。カロリーも高め、このれもポイント。ポイントだらけです(笑)。

高カロリーで栄養もそこそこバランス良いものを、一口30回噛んで時間をかけて食べる。結果、1日の総摂取カロリーは抑えられ体重が落ちていきます。ダイエット成功!ですね。

体重を減らすことだけが目的なら、行ってもいいのではないでしょうか。典型的な欧米食でダイエットした将来を考えていなければ。

日本人が長寿国なのは、長寿の方達が送ってきた食生活が大きく影響しています。つまり世界無形文化遺産に認定された和食です。

和食に肉や卵、チーズはどれくらい使われていたでしょうか?野菜などの植物性食品と肉などの動物性食品の割合はどれほどだったでしょうか?そして、食生活が大きく変わったために増えた病気は何なのでしょうか?

和食で育った方の植物性たんぱく質と動物性たんぱく質の割合は2:1でした。現在の欧米食では1:2と逆転しています。そして、欧米と同じように心臓疾患が増えています。メダボな人も増えています。

このような単品ダイエットに踊らされない、健康リテラシーの高い人たちを増やしていきたいです。

今日の実践

「ダイエットとは何か、自分なりの定義を作ってみる。」

#MEC#ダイエット#和食#私の体は唐揚げでできている#植物性と動物性#欧米食#生活習慣病

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中