1409 野菜ジュースでは痩せない

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

 読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

 最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

くすりのはなし1409「野菜ジュースでは痩せない」

保健指導リソースガイド記事より
体重増加の犯人は果物や野菜のジュースかも 毎日飲み続けるとどうなる?

 野菜ジュースを飲んで、野菜や果物を食べたのと同じだと思っているのは、情報収拾の質が高いとは言えません。それぞれの野菜は苦味やえぐみなど癖が強いのに、ジュースになると匂いが抑えられ飲みやすくなるのでしょうか。野菜の状態とジュースの状態で美味しくさせるための、様々な工夫が施されていると考えるのが自然です。

 野菜ジュースの裏ラベルには、多くの野菜と果物が表示されています。しかし、それぞれの含有量は一つも明記されていません。一欠片でも入っていれば明記できます。メーカーに尋ねてもどのくらいの量を使用しているかは教えてくれないでしょう。

 昨年末から野菜の高騰で、野菜ジュースを売り込んでいるスーパーマーケットがありました。野菜摂取の本質を見ていない販促です。売れれば良いという姿勢なのでしょうか。野菜の本質を正しく伝えるための情報提供やメニュー提案をして欲しいものです。また、価格高騰がいつ頃まで続くのか、という予測もあると親切ですね。

 野菜や果物は丸ごと食べることが、最も大切なことです。丸ごと食べるようにする工夫を見つければ、さらに健康な体に近づきます。皮ごと、芯ごと、種ごと。加工技術は進んでいるので、サプリメントで摂ることも選択肢の一つです。

 野菜ジュースはコーラやサイダーと同じカテゴリーとして飲まれるといいですね。

今日の実践
加工食品の裏表示を見て、エネルギーや糖質、添加物などの使用状況を確認してみる。

#野菜ジュース#甘さの原因は#食物繊維はどこへ#ホールフーズ#丸ごと#健康に良いものとは

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中