1438 睡眠が与える健康への影響

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

保健指導リソースガイド記事より

<a href=”http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2018/007354.php&#8221; >休日の寝過ぎが体調不良の原因に 「社会的時差ぼけ」を解消</a>

環境が変わると、体調に影響します。季節の変わり目が典型例で、不調になる方も多いのではないでしょうか。今この時期も季節の変わり目で、人間関係の環境も変わっているので、体調や精神的な健康に注意が必要です。

睡眠に関して、寝不足だと感じる人が沢山います。寝不足は健康には百害あって一利なしのものです。うつ病の診断の要素の一つに、夜寝られないという事があるくらいです。

仕事がある日、無い日に関わらず規則正しい生活わする事が大切だと分かります。寝溜めをすることは出来ませんし、代わりに眠ってあげることもできません。仕事の休みの日は、「朝決まった時間に起きなくても良い」だけなので、30分くらい遅く起きる感覚でいた方が良いと思います。

子供の夜更かしや朝寝坊を促すような生活は、子供のためにも、本人のためにも改めるしかなさそうです。寝ると決めた時間にはふとんに入るように習慣付けましょう。

今日の実践

「仕事のある人無い日の睡眠時間をノートに書く。なるべく同じ睡眠時間になる様にするには、何が必要か。考えてノートに書く。今日から実行する。」

#睡眠不足#あと10分#寝すぎて腰痛い#月曜日だるい#次の休みを考えてしまう#疲れが取れない#昼寝をする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中