1462 時間軸を長く持つと

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

保健指導リソースガイド記事より

<a href=”http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2018/007420.php&#8221; >抗加齢を意識した「アンチエイジング弁当」 近畿大学アンチエイジングC</a>

アンチエイジングとは抗老化、老化に抗うということで、いつまでも若々しく健康に過ごしたいニーズに応えることができる行為のことを言います。

老化を言い換えると、酸化です。鉄が酸化すると錆びます、ヒトが酸化すると老けます。酸化は酸素による反応です。ヒトは酸素がなければ10分と生きていられません。呼吸をしている以上、酸化は起こり老化は進行していくものなのです。

酸素がヒトを酸化させる時には、活性酸素なるものに変身しています。それも何種類も存在します。アンチエイジングとは、活性酸素を消す、もしくは発生させなことと同意です。

活性酸素を消す役割を担うのは、ビタミンとミネラル、そしてファイトケミカルス(フィトケミカルス)です。ビタミンとミネラルが不足していると老けやすくなります。

今日 5月31日は「世界禁煙デー」です。Tobacco breaks hearts.たばこは心臓を破壊する。という言葉がWHOホームページのトップに掲載されています。

たばこも活性酸素を発生させ、血管を収縮させます。血管が細くなるので血液の流れが悪くなります。心臓は血流を元に戻そうとして、より強く動きます。たばこを吸う事によって、他人よりも心臓を酷使する為、心臓の負荷が強くなり異常がでやすくなるのです。

健康になりたいならたばこを止めよう。これもWHOが伝えたいメッセージです。血管に悪影響を及ぼす習慣は今すぐにやめた方が良いですね。目に見えないものこそ、丁寧なケアをしておきたいものです。

今日の実践

「目に見えないものを見えるものとして捉え、それに対して行動するためには、どのような考え方や目標、計画が必要か。ノートに書く。書いたら今日から実行する。」

#アンチエイジング#抗酸化#活性酸素#ファイトケミカルス#世界禁煙デー#WHO#見えないもの#オプティマルヘルス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中