1495 行動が全て

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

保健指導リソースガイド記事より

<a href=”http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2018/007485.php&#8221; >乳がん患者の不安や恐怖を緩和 乳がんサバイバーを支援するアプリを開発</a>

どんな事柄も、紹介した記事にあるように「解決の5ステップ」がサイクル的に回り続けています。

現状を洗い出し、評価して対応策を考える。より良い選択をして実行し、評価する。ガンの再発への不安も、何が不安にさせているのかの原因の洗い出し、その評価、不安をなくす、不安にならないための対応策を考える。優先順位をつけて実行してみる、そして評価をする。

ここで大切なのは、目標と計画です。どちらも詳しく立てることが大切で、詳細であればあるほど、現実味が帯びてやる気と情熱が溢れてきます。やる気と情熱が実行力と継続力を推進して目標を達成させることができます。

やる気もマネジメントすることができます。やる気を出すには、対象物を好きになることです。逆にやる気を失くすには無関心でいれば良いです。対象物に自分のエネルギーを与えなければ、やる気はすーっと消え失せていきます。あれだけ欲しかったバッグだったのに、気付いたらその存在すら忘れていた、という経験はないでしょうか。それはそのバッグの事が嫌いになったのではなく関心がなくなったからです。

不安はやる気を削いでしまいます。大きな不安を抱えていると、行動力が少なくなります。自分自身に金縛りをかけているようなものです。しかも、不安は一人で抱えていると大きく育ってしまいます。不安を取り除くには、誰かの助けを借りる事が必要になります。

不安とは、まだ実際には起きていないけれども起きならとても心配になる、という想像です。不安を取り除くには行動を起こすことしかありません。まずやってみる、悩むのはそれから。人は思ったことしか起きませんからポジティブシンキングで行きましょう。

今日の実践

「今、自分が不安に思っていることをひとつ、ノートに書く。なぜ不安に思っているのか、理由を書く。その不安を小さくする若しくはゼロにするためには、何をすれば良いかをノートに書く。それを今日から実践する。」

#解決アプリ#不安#乳がん#計画と目標#情熱#思考#実行あるのみ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中