1498

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

ヘルプレ記事より

<a href=”http://healthpress.jp/2018/06/post-3684.html&#8221; >野鳥の鳴き声で難聴チェックできるアプリが登場 アラフィフから始める難聴検査</a>

スマホで気軽に楽しく検査。それが電子版お薬手帳に一元管理されたいたら、日本の医療はぐっと適正なものに変わることでしょう。それくらいスマホで検査できるということのインパクトは持っています。

健康診断は義務だからこそ、定期的に受けるのであって、任意になった途端に受けない人だらけになることでしょう。その結果は健康な人はますます健康になり、不健康な人は病気への道を転げ落ちていくことでしょう。

予防摂取が任意接種となってからは、防げる病気も防げなくなりました。なぜ義務だった予防接種が任意接種へ切り替わったのか、本質をしっかりと考えていないと、予防接種はしなくなるでしょう。

任意接種になったとはいえ、昔は義務だった。義務である以上「接種しなければならない」のですから、任意接種でも必ず受けるという選択をしておかなければなりません。最もらしい理由が伝わってきますが、その情報の真意を見極めなければなりません。情報社会だからこそ、情報の操作があって然るべきで、それに対処できるだけの経験と判断力が必要なのです。

人は易きに流れるもの。動くよりも動かない、考えるよりも考えない、動かなくて考えないという選択をしたとしたらどんな人生が待っているでしょうか。人生を「待っている時点」で答えは見えていますが。

毎日イヤホンで音楽などを聴いていますが、星3つの「ヤブサメ」の鳴き声を聴き取れたので一安心、かな。

今日の実践

「行動することと、行動しないこととの結果に対する違いにはどんなものがあるか、自分なりに考えてその考えをノートに書く。すぐに行動に起こせるようにするためには、どのようなことに気をつければ良いかノートに書く。今日からすぐに行動に起こせるように動いてみる。」

#聴き鳥#難聴検査#モスキート音#心でも聴く#行動力#情報選択#モノサシ#イヤホン

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中