1500 サプリの必要性を顕在意識に訴える

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

健康博覧会記事より
<a href=”http://www.this.ne.jp/news/detail.php?nid=1018&#8243; >ホテル朝食にサプリメント、「健康」テーマの集客過熱</a>

サプリメントもビュッフェに含まれます、とはあるホテルの朝食メニューです。マルチビタミン&ミネラル、ビタミンD、食物繊維、コエンザイムQ10、ルテイン、ベータカロチン、大豆レシチン、サプリメントビュッフェと言えるだけのラインナップですね。

ビジネスホテルの朝食も、健康を謳った朝食が広がっています。朝食を食べること自体が健康には良いので、メニューにいわゆるスーパーフードを取り入れたら健康朝食の出来上がり、です。わざわざ朝食に健康要素は必要ないと思いますが、健康という言葉でゲストが増えるということなのでしょう。

総務省統計局が集計した2017年度のサプリメント形状の健康食品の支出は、前年度比2.7%増でした。支出を増やした世帯は単身世帯で、2人以上世帯の支出は横ばいでした。単身世帯の健康維持の意識が高まったことを示す一つの資料です。もしかしたら、出張でホテルに滞在した際に健康食品に対する意識が変わり、行動が変わったのかもしれませんね。

高糖質・高脂質な食生活になってしまっている日本人の食生活。不足しがちなビタミン・ミネラルを補うことは、歯磨きをするように食後に必ず行いたい習慣です。食後にサプリと歯磨きを、健康標語的に広まり、行動へつながれば生活習慣病の患者数の増加を緩やかにできると思います。

生活習慣病は減るどころか増え続けていきます。一度生活習慣病になると、治ることはあまりなく若い世代が生活習慣病になるため増えていきます。食生活が変わらない限り生活習慣病は増えますので、日本だけではなく世界中で増えていきます。食事のボーダレス化、いつでも好きな時に好きなものを好きなだけ、食べたくないものは食べなくても問題ない時代。頼れる唯一のものは「あなたの判断」だけです。何を選ぶか、これが健康を維持するか手放すかのポイントです。あなたが選んだ先を見据えることができることを期待します。

 

今日の実践
「『栄養バランス』とはどういうことなのか、自分なりの考えをノートにまとめて書く。いまの食生活は、栄養バランス面から見ると何か足りないものがあるかを考えてノートに書く。足りないものを補う食生活を今日から目指してみる。」

#健康朝食#サプリメントビュッフェ#栄養バランスを整える#自分の判断#生活習慣病#メタボ#考え続ける#その食事の先にあるものを見極める#習慣を変える

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中