1536 愛を持って接してみよう

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

薬剤師は薬剤師法第1条の中で「国民の健康な生活を確保する」と明記されています。私はその薬剤師法第1条を実現する者として発信して参ります。

読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

河北新報(共同)2018年7月1日(日)記事より

認知症サポータ-1000万人超
認知症の人を支援するサポーターの数が延べ1千万人を超えた。2025年に高齢者の5人に1人に当たる約700万人が認知症になるとの推計がある中、地域や職場で当事者、家族を支える役割への理解が進んだとみられる。政府は認知症の人でも住みやすいまちづくりに向け、1200万人の養成目標を掲げる。知識習得だけに終わらせず、地域でのサポーター活用が課題となりそうだ。

養成に携わる全国キャラバン・メイト連絡協議会(東京)の30日までの集計で、3月末時点で約1015万人(講師役のキャラバン・メイトを含む)に上った。サポーターの取り組みは05年度に厚生労働省が「痴呆」から「認知症」と呼称を改めたのを機に行ったキャンペーンの一環で始まった。一人で講習を複数回受ける例もあるが、単純計算で国民の12人に1人が受講した形だ。自治体が中心に要請したのは約957万人で、残りは企業などが養成した。

以下略

認知症サポーターとは
認知症に対する正しい知識と理解を持ち、認知症の人やその家族に「できる範囲」で手助けする人。自治体などが開く60〜90分程度の講座を受講すれば、子供を含め誰でもサポーターになれる。厚生労働省はサポーターに期待することとして、(1)温かい目で見守る(2)自分なりにできる簡単なことから実践する(3)地域でできることを探し、ネットワークをつくる(4)まちづくりを担う地域のリーダーとして活躍するーなどをあげている。

以上転載でした。
私も認知症サポーターですが、実際に家族以外の認知症の方をサポートした経験はありません。祖母が認知症なのでそのサポートくらいです。彼女の中では私は未だ中学生です。いつも会うと「大きくなったね。」と言われます(笑)。

認知症は進行性のものです。治療方法はありません、進行を遅くする手段はあります。早期発見が大切と言われていますが、実際に認知症だと診断されるのは怖いために検査を積極的にしようという方は多くないです。

一昔前はがんと言えば不治の病でした。現在はがんは治る病という認識へ変わってきています。認知症は名前やどんな症状かも理解が深まってきましたが、一方で治らないものであるということも認識されています。そのため、認知症にはなりたくない、なってしまったら終わりだ、という誤った恐怖心を持つこともあります。正しい知識、認識、対応策を身につけることが認知症サポーターとしての最初の取り組みなのでしょう。それを友達や知り合いの方に伝達することでネットワークづくりへとつながっていきます。

認知症の方との接し方は、「愛」です。愛情を持って接することが何よりも大切です。相手を愛することができれば、どんなことも受け入れられ、何が起きても冷静に対処することができるでしょう。いちいち目くじらを立てて怒ったり、怒鳴ったりすることもなく、お互い笑顔で過ごすことができます。

日頃から接する人すべてを「愛そう」と意識していることが大切です。相手によって愛を使い分けることは大変です。好きでなくても、整理的に受け付けなくても、その方と一緒に過ごす間は愛すことを心がけて接しましょう。情けは人の為ならず、やがて自分に返ってくると信じて愛することを実行してみましょう。

今の世の中は誰かと繋がっていたい時代。認知症も誰かとの繋がりを持ち続けたいという時代が作り出したものなのかもしれませんね。
今日の実践
「今日から分け隔てなく、会う人すべてを愛そうと意識してみる。3日間続けて行い、意識する前と意識した3日間で変化のあったことをノートに書く。」
#認知症#MCI#クロスワード#早期発見#愛する#キャラバン・メイト#人のためは自分のため#互助#人との繋がり#化学物質#脳の萎縮#短期記憶#絵をかく

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中