1547 コラボレーションで貢献する

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

薬剤師は薬剤師法第1条の中で「国民の健康な生活を確保する」と明記されています。私はその薬剤師法第1条を実現する者として発信して参ります。

読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

RIZAPxOFFICE DE YASAIより

<a href=”http://www.officedeyasai.jp/campaign/rizap&#8221; >ライザップとオフィスで野菜コラボ</a>

ライザップのノウハウを企業へ提供するものですが、オフィスで野菜を採用している企業の多くが健康経営企業であることから、ライザップがコラボレーションを実施したという経緯のようです。ライザップの瀬戸社長の情報力とネットワーク、行動力は素晴らしいです。

健康経営企業を宣言した企業は、具体的な取り組みに課題を持っていることが多いです。特に中小企業では、専門組織を持てない企業も多く、宣言だけでその先が進んでいません。オフィスで野菜は、従業員の健康度上昇にはうってつけのプログラムです。企業が野菜を安価に提供できる環境を作っておけば、野菜不足解消に貢献できます。

ライザップがそこに”効果的な体づくりのコツ”を持ち込んだのが、このコラボレーションです。健康経営企業にとっては、従業員への行動変容へつながるプログラムですから大歓迎だと思います。ライザップの持つ体づくりのエビデンスは、テレビコマーシャルで認知されています。野菜の持つ健康イメージとライザップの体づくりイメージの相乗効果で、従業員の自社企業へのロイヤリティは相当高まることでしょう。

非正規雇用者が多いと言われていますが、一方で正社員は企業側で不足しています。正社員を獲得するため、長く縁を続けさせる一つの戦略として健康経営宣言を企業は行なっています。これからはコラボレーションの時代になります。他者と協働して一つの目的を達するために情報とネットワークが鍵となります。他社の強みと自社の強みでより良い効果を生み出す時代なのだと認識しましょう。

あなたは誰と協力してより充実した人生を送って行きますか。
今日の実践
「他者と協力するメリットにはどんなものがあるか、3つ程度ノートに書く。あなたが協力したいと思う他者を3人リストアップし、協力することで何を実現したいかをノートに書く。実際に協力できるような企画をノートに書いてみる。」

#健康経営#コラボレーション#食事+運動#教育#リテラシー#知識は必要#行動変容#貢献する#福利厚生

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中