1564 成人年齢引き下げの真意

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

薬剤師は薬剤師法第1条の中で「国民の健康な生活を確保する」と明記されています。私はその薬剤師法第1条を実現する者として発信して参ります。

読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

政府広報オンライン記事より

<a href=”https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201808/2.html&#8221; >18歳から“大人”に! 成年年齢引き下げで 変わること、変わらないこと</a>

140年ぶりに成人年齢が見直され、2022年から18歳以上か成人として法律化されることになっています。少子化の最中、この2年間の短縮は何を意味し、何を社会にもたらすのでしょうか。

国のメリットとしては、まずは税収の増加です。高齢者への国費の出費は増える一方であるため、税収を増やすことは至上命題です。それを若年世代に頼ることになります、納税の義務ですね。

新成人としては責任が増えます。クレジットカードなどの与信商品の契約、犯罪等における実名報道、選挙権の行使など独り立ちであるが故の行動をしなければなりません。高校卒業時には成人としてのリテラシーをしっかりと持ち、行動をしておかないと隙をついてくる大人たちの甘い言葉につられてしまうかもしれません。

現在でも20代前半に、投資話が盛んに飛び交っていると聞いています。社会を知らない、経済の仕組みも知らない、でも将来への不安は大いに感じてして何かしなければと思っている若者がターゲットになっています。今後人口が減り続ける日本で、不動産を持つことのメリットとデメリットのバランスをきちんと予測することが大切です。

ビットコインも最近はテレビCMが盛んにやられています。どうして「今」なのでしょうか。ビットコインはもう何年も前から取引がなされていました。有名タレントを広告塔にして一般人へ情報を流すのか、一度ビットコイン運営側から考えてみると良いと思います。

今の時代は本質を見極めて行動をする時代です。情報の受け売りで物事を判断することは非常に危険です。テレビやコマーシャルで紹介されていたから安心、とそのまま受け取っては危ないケースもあります。テレビやコマーシャルの仕組みと本質を見極める訓練をしましょう。最近「振り込め詐欺」が「お母さん助けて詐欺」に変わったのも、被害を減らしたい想いからですが、本質から遠のいた感があります。

情報が無料で大量に手に入る時代、情報の質を見極める能力を養っておきましょう。この能力差はすでに大きくあり、高所得者層のほうが情報を持っています。より健康に過ごす手段を持ち、実行しています。情報を受け取る側ではなく発信する側に移ることで、この能力を養うことができます。決断するのはあなたです。

今日の実践

「今日から1週間、毎日、日記でも気付いたことでもなんでも良いのでSNSに投稿する。」

#18歳成人#税収増#高校3年生は大人に#情報リテラシー#本質を見極める#発信する#能動的に#質にこだわる#仕組みを見極める#タイミングも見極める#誰が得するのか

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中