1574 関連性が遠く見えても

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

薬剤師は薬剤師法第1条の中で「国民の健康な生活を確保する」と明記されています。私はその薬剤師法第1条を実現する者として発信して参ります。

読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

ヘルプレ記事より

<a href=”http://healthpress.jp/2018/09/post-3789.html&#8221; >眉間のシワは心臓病の兆候? 死亡リスクは10倍も! シワの深さは動脈硬化が原因?</a>
スマートフォンの顔認証機能でシワの深さを図ることができたら、心臓の健康状態を誰でも無料に確認することができます。これからの健康状態の確認方法は、お金を払わずに身近なデバイスで簡単にできる方法が開発され普及すると思います。

精密検査はAIの進歩でますます精密に確実に、見落とすことなく検査結果を返してくれるでしょう。ネックは機器を持つ病院が限られていることと、高額な費用がかかり、予約も必要なことです。この報告のように顔を見るだけで判断できる方法は、とても便利です。記事にある意見に「もっとエビデンスを」とありますが、いくらエビデンスを増やすことよりも、実際に活用して経験値を増やすほうが良いです。あくまでも心臓に異常が無いかどうかというライトな確認のためですので、「少し深いシワがあるので、詳しく調べてみましょう」がゴールです。

肌の悩みの多くは、シミ、シワ、たるみ、ハリ、ツヤです。肌にも毛細血管が張り巡らされて栄養と老廃物の交換が行われています。毛細血管へ血液を流す役割が心臓です。心臓の機能の変化が肌の状態と関連していると思うのは自然なことなのでしょう。この着想が私は興味深く感じています。その仮説に時間と情熱をかけて結論を導き出す、研究者もエビデンスを生み出す「製造者」です。新しいものを生み出すことは、とても素晴らしいことです。

消費者でもあり製造者でもある、何かを生み出していけるようにアンテナを張り、生きた情報を取りに行き体験してみる。仮説と実証を繰り返しながら人生を楽しくワクワクさせたいですね。
今日の実践
「肌トラブルにはどのようなものがあるか、ノートに列挙する。肌トラブルを防ぐために、日頃からどのようなことに気をつけどのようなケアが必要か、ノートに書く。今日から実践する。」
#シワと心臓#仮説と実証#検査と結果#消費者と製造者#栄養と老廃物#内側と外側#オプティマルヘルス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中