1587 食事もマネジメント

このブログは薬剤師である筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

薬剤師は薬剤師法第1条の中で「国民の健康な生活を確保する」と明記されています。私はその薬剤師法第1条を実現する者として発信して参ります。

読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

ヘルプレ記事より

<a href=”http://healthpress.jp/2018/09/post-3769.html&#8221; >米国心臓協会「品数の多い食事は健康によい」を否定! むしろ肥満になるかも?</a>

ビュッフェスタイルの食事には注意、ということでしょうか。ホテルのビュッフェは基本的に洋食や中華が中心で、和食は少しだけあります。デザートもケーキやタルト、アイスクリームと糖と脂肪中心の栄養です。ビュッフェを楽しむのに栄養バランスや体重管理は気にしている場合ではありませんが。

どんなものを食べるか、が大切なので種類の多さは関係ありません。紹介した記事にもありますが、いろんな種類をちょっとずつ食べることは、味の変化が大きいため満足感が得られにくいと思います。ビュッフェで少しずつ取り分けていると、ついあれも一口食べたい、とお腹がいっぱいなのに頭では”別腹”として食べてしまいますよね。もちろんデザートも”別腹”です。

世界中で行われている、病気や健康に関する研究は、点です。焦点や目的を絞り込んで、研究対象者や手段、道具などを決めます。そこため研究から外れていることに関しては証明されていないため、明確な答えはありません。”2型糖尿病患者の糖質摂取量による血糖スパークの変動について”のように絞り込んだ研究なので、それを有効活用する機会が少ないのが現状です。

今日の記事のように、”論文まとめ”により新しい結論が導き出されるのは、とても興味深いです。ニュースまとめのように毎日新しく発表される論文もまとめサイトが増えれば、もっと病気や薬、健康への関心度やリテラシーが高まることが期待されます。発表された論文なら信頼度は担保されますしね。

情報の取り方と中身の信ぴょう性の評価、このレベルアップが健康寿命を延ばす大きなポイントとなることでしょう。

今日の実践

「普段目にしているものの中から、『なぜそのような形なのか。』『どうしてそうなっているのか?』と疑問を持ってみる。疑問を持った事象についてノートに書き、その理由を調べてノートに書く。」

#論文まとめ#ビュッフェは危険#何を食べるか#何に出会うか#脳マネジメント#脳の思考マーケティング#流されないために情報を取っておく#豚は体脂肪率16%程度

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中