1780 格差の上側を目指す

このブログは薬剤師で武蔵野大学の講師(みなし)でもある筆者がセルフメディケーションの本質は何か、健康とはどんな状態のことか、三日坊主で終わってしまわないための意識や心構え等、今の状態から少しでも成長したい変わりたいというあなたに向けた実戦型ブログです。

薬剤師は薬剤師法第1条の中で「国民の健康な生活を確保する」と明記されています。私はその薬剤師法第1条を実現する者として発信して参ります。

読んでわかった気になっているだけで、何も行動を起こそうとしない方、現状打破に情熱を注げない方は、このブログを読む時間が勿体無いですので、ほかのことに時間を活用してください。

最後に実践のためのお題を出しています。必ず紙のノートに書いてください。書くだけでなく実践も行ってください。実戦なくして成長なし、あなたの健康はあなただけのものではありません。あなたの周りの人の健康もよくするために実践者として経験を広めてください。

保健指導リソースガイド記事より

<a href=”http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2017/006223.php”>世界の3人に1人が肥満か過体重 世界規模で保健指導が必要</a&gt;

経済発展国は過食と肥満に、経済発展途上国は栄養失調と飢餓に頭を悩まされています。食欲と食事内容、栄養バランスの最適化への道は本当に難しい問題なのでしょう。国益に直結するため、経済と健康との天秤で、どうしても経済の方へ舵取りをしてしまいます。

体に良い素材や調理法、食べる順番、時間など最適化するための情報や環境を持っているにもかかわらず、どうして肥満につながるような食生活を送ってしまうのでしょうか。運動の必要性を頭では理解しているのに、何を行えば良いかもなんとなく知っているのに出来ないのは何が遮っているのでしょうか。

ここ数日、ナポレオンヒル氏の本のエッセンスを読み返していますが、やはり”考えない”ことが原因であろうと思います。この場合の考えないは、いつも考えているかいないかの、考えないです。たまに思い出したかのように考えるのは、考えているうちには入りません。たまに考えても行動へは繋がりません。

考えないと周囲の環境に”流されます”。流されたら行き着く先はあなたの願望の真逆の結果です。健康で例えると、病気になり肥満、皮脂分泌が増え体臭も発生し、睡眠の質が落ちるため昼間からぼーっとしている。肥満の人とスタイル抜群な人、どちらと一緒に時間を過ごしたいでしょうか。言い換えれば流される人と流されない人、自分の意見を持っているか何も言わないか。

2・8の法則(にはちのほうそく)、上位2割の人が8割のメリットをもたらす、情報も健康も上位2割で独占している事でしょう。不健康な人は2割、健康度の高い人も2割、その他が6割、やはり2・6・2。

富は分け与えることは可能ですが、健康は分け与えられません。お金は目に見えますが健康は見えません。検査値は病気かどうかを評価するものであり、健康度を測る物差しではありません。血圧が正常値でも健康かどうかは生活習慣を細かく調べなければ分かりません。

BMIの数値だけでも健康度は分かりません、これはただの統計学における死亡率の差です。一喜一憂してはダメです。

結局のところ健康度は生活習慣全体のバランスで、知識と意識、少しの勇気と行動力力と持続力で成り立ちます。ひとまず健康度を上げておきましょう、何事もそれからです。

今日の実践

「健康度を今より2段階上げるとしたら、どんなことをしておいた方が良いと思うか、ノートに書く。」

#健康度の世界格差#経済も格差#富も格差#違いは考え方#流されるは負け#楽しい方へ流れよ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中